本ホームページの土木用語集には、2019年8月28日現在2979の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン サンドマット工法についての土木用語解説

ぴったり土木用語

サンドマット工法とは (さんどまっと)

軟弱地盤上に透水性の高い砂または砂礫を敷いて地下水の上部排水を行い地盤の強度増加を図る。

サンドマット工法とは、軟弱な地盤の上に、透水性の高い砂や砂礫を敷くことで、地下水の排水を行い、地盤の強度を高める工法。 建設機械のトラフィカビリティーを確保するために用いられるほか、バーチカルドレーン工法におけるサンドマットとしても使われる。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する