本ホームページの土木用語集には、2019年9月18日現在2980の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ポゾランについての土木用語解説

ぴったり土木用語

ポゾランとは (ぽぞらん)

(pozzolan)それ自体水硬性をほとんど有さないが、水の存在下、常温で水酸化カルシウムと徐々に反応し、不溶性の化合物をつくって硬化する微粉末状のシリカ質材料。

〔追記する〕

関連用語



1.シリカセメントとは (しりかせめんと)

(portland pozzolan cement)フライアッシュ以外のポゾランを混合材として用いた混合セメント。

2.フライアッシュとは (ふらいあっしゅ)

(fly ash)微粉炭燃焼ガスから採取される微粉末状の材料。ポゾランの1種類。

3.混合セメントとは (こんごうせめんと)

(blended cement)ポルトランドセメントに、ポゾラン、急冷高炉スラグなどのシリカ質、石灰質を主成分とする混合材を予め混合したセメント。


ほかの専門用語を検索する