本ホームページの土木用語集には、2022年11月30日現在3172の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン レイスタンスについての土木用語解説

ぴったり土木用語

レイスタンスとは (れいすたんす)

コンクリートの打設した後にセメントの石灰石の微粒子や骨材の微粒子がコンクリートの上面に上昇して堆積した白色の泥膜層のことであり、硬化不十分であるために除去する必要がある。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する