本ホームページの土木用語集には、2019年10月17日現在2984の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 伏越しについての土木用語解説

ぴったり土木用語

伏越しとは (ふせこし)

下水道の管きょが河川や地下鉄道などを横切る場合、それら地下埋設物より低く設定し、上下流管の水位差によって下水を流下させる管きょの地下埋設物のこと。
管きょの両端の埋設深さが大きくなったり、維持管理が困難になるので、設けることはできるだけ避けるべきである。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する