本ホームページの土木用語集には、2019年9月18日現在2980の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 感潮域についての土木用語解説

ぴったり土木用語

感潮域とは (かんちょういき)

河川等で潮汐現象の及ぶ河口から上流部までを感潮域という。生物の生産性は高いが、汚染されやすい。海水の影響度合いは河川勾配が緩やかなほど大きい。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する