本ホームページの土木用語集には、2019年10月23日現在2987の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 暑中コンクリートについての土木用語解説

ぴったり土木用語

暑中コンクリートとは (しょちゅうこんくりーと)

夏場のような気温が高いときに打つコンクリート。コンクリートの水分蒸発や打ち込み温度上昇によるコンクリートの流動性の低下、表面乾燥などを招くのであらかじめ対応をとってコンクリートを打設する。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する