本ホームページの土木用語集には、2019年10月17日現在2984の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 歩掛りについての土木用語解説

ぴったり土木用語

歩掛りとは (ぶがかり)

一般的な用語で言うところの積算資料のこと。工事や委託の費用を算出するための基礎資料となる。

一般公開されているものもあるし、非公開のものもある。たとえば、国土交通省の歩掛りは本として市販されている。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する