本ホームページの土木用語集には、2019年10月17日現在2984の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 洗砂についての土木用語解説

ぴったり土木用語

洗砂とは (あらいすな)

川や山で採取した砂を水に通したもの。

川や山にある砂は、粉のような細かい粒子やゴミも混じっている。そうした不純物を取り除くために、製品として出荷される砂は流水をくぐらせている。
採取した砂を流水にくぐらせることを、洗うと言う。市場に出ている砂はすべて洗われていると考えて良い。

コンクリートやモルタルに混入される砂は、すべて洗い砂であるから、特別に洗い砂といわずに砂とだけいっている。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する