本ホームページの土木用語集には、2020年10月29日現在3140の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 海里についての土木用語解説

ぴったり土木用語

海里とは (かいり)

海里は地球の緯度1分に相当する長さ。海面上の長さや航海・航空距離などを表すのに便利なため、非SI単位であるが、1海里 = 1852m として、特定の状況で使用されている。毎時1海里の速度をノットといい 1ノット = 1852 m/h = 約 0.514 444 m/s 。

〔追記する〕

関連用語



1.曳航とは (えいこう)

航行距離が25海里以内、または一平水区域内を航行すること。

2.回航とは (かいこう)

船舶及びケーソン等を目的地へ運ぶこと。航行距離が25海里(一平水域は除く)以上の場合をいい、これ以下は曳航としている。


ほかの専門用語を検索する