本ホームページの土木用語集には、2019年6月18日現在2974の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 設計洪水位についての土木用語解説

ぴったり土木用語

設計洪水位とは (せっけいこうずいい)

ダムが存在している期間に発生すると予想される最大の洪水(200年に1回程度)が発生したときの貯水池の水位。この時、ゲートは全開された状態であり、自然現象として予想される最高の水位である。一般的には常時満水位、サーチャージ水位、設計洪水位の順に水位は高くなる。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する