本ホームページの土木用語集には、2019年8月28日現在2979の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 重錘落下工法についての土木用語解説

ぴったり土木用語

重錘落下工法とは (じゅうすいらっかこうほう)

クローラークレーンによって、重さ10~20tfの鉄製・コンクリート製の重錘を10~30mの高さから落下させて緩い地盤を締め固める工法。

〔追記する〕

ほかの専門用語を検索する