本ホームページの土木用語集には、2020年10月24日現在3138の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン ピアについての土木用語解説

ぴったり土木用語

ピアとは (ぴあ)

橋脚(橋の中間部にある柱)のこと。

2020新品は発売します !
https://bit.ly/3eB65O0

サイトは世界一流ブランド コピー 専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。
ご利用をお待ちしております。
ブランド コピー 激安屋
2020年人気最新品、財布最新品
高品質な商品を超格安価格で、安心、迅速
サイトは世界一流ブランド コピー 専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。
ご利用をお待ちしております。
https://bit.ly/3eB65O0

2020新品は発売します !
https://bit.ly/3eB65O0

サイトは世界一流ブランド コピー 専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。
ご利用をお待ちしております。
ブランド コピー 激安屋
2020年人気最新品、財布最新品
高品質な商品を超格安価格で、安心、迅速
サイトは世界一流ブランド コピー 専門店です。
ぜひ一度当店の商品をお試しください。
驚きと満足を保証致します。
ご利用をお待ちしております。
https://bit.ly/3eB65O0

〔追記する〕

関連用語



1.ピアーとは (ぴあー)

橋脚、脚柱のこと。延長の短い橋梁の場合、アバットだけということが多いが、長大橋では、ピア・アバットが両方あることが一般的。

2.橋脚とは (きょうきゃく)

橋梁の桁を支える支柱のことで、ピアともいわれる。

3.ピアアバットとは (ぴああばっと)

ピアアバットとは、将来的な河川の拡幅が予定されている場合など、暫定工事で橋梁を作る場合の橋脚である。
全断面施工完了時はピアとなるが、暫定供用時はアバットとして堤体内に設置するため、土圧に耐えられる構造となっている。
ピアーバットと書く人がいるが間違い。


ほかの専門用語を検索する