本ホームページの土木用語集には、2019年10月9日現在2983の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン プレストレスについての土木用語解説

ぴったり土木用語

プレストレスとは (ぷれすとれす)

荷重によって生じる引張応力の一部、あるいは全部を打ち消すようにあらかじめ加える圧縮応力のこと。

〔追記する〕

関連用語



1.PCとは (ぴーしー)

プレストレストコンクリートの略。プレキャストコンクリートの略。

2.PC鋼材とは (ぴーしーこうざい)

(prestressing tendon)プレストレストコンクリートの緊張材として用いる鋼材。鋼棒、鋼線、鋼より線がある。

3.PC鋼線とは (ぴーしーこうせん)

PC鋼材の一種で、コンクリートにプレストレスを与えるために用いる高強度の鋼線。

4.PSとは (ぴーえす)

プレストレストコンクリートの略。

5.プレストレストコンクリートとは (ぷれすとれすとこんくりーと)

(prestressed concrete)引張りに弱く圧縮に強いコンクリートの性質を利用して、荷重により生じる引張力以上の圧縮力を導入して造られたコンクリート。

6.プレテンション方式とは (ぷれてんしょんほうしき)

PC鋼材を緊張固定した後、コンクリートを打設しPC鋼線を埋める。コンクリート硬化後、緊張を解くことでプレストレスを導入する方法。プレテンと略する。

7.ポストテンション方式とは (ぽすとてんしょんほうしき)

コンクリートが固まった後、部材端面でPC鋼材を緊張して止めることによりコンクリートにプレストレスを導入する方法。ポステンと略する。

8.プレストレストとは (ぷれすとれすと)

コンクリートは、圧縮に強いが引張りには弱い。
たとえば単純なコンクリート塊を橋桁に使った場合、上から荷重がかかると、当然たわみ、下側の面に引張応力が生じ、ひび割れ等が生じる。
そのため、引張応力が発生する箇所(橋桁なら下面)にあらかじめ強めの圧縮応力を与えておき、引張応力を打ち消そうという考え方。

9.PC杭とは (ぴーしーぐい)

プレテンション方式によりプレストレスを導入した既成のコンクリート杭。
杭に圧縮力を与えているため、RC杭よりも曲げ特性に優れるとともに、打ち込み時の衝撃に対して強い。

10.ケミカルプレストレスとは (ケミカルプレストレス

混和材料の膨張材に関連する用語

「ケミカルプレストレス」の導入により、耐ひび割れが向上する

11.PCとは (ぴーしー)

プレストレストコンクリートの略。プレキャストコンクリートの略。

プレストレストコンクリート(prestressed concrete):引張りに弱く圧縮に強いコンクリートの性質を利用して、荷重により生じる引張力以上の圧縮力を導入して造られたコンクリート。


ほかの専門用語を検索する