本ホームページの土木用語集には、2018年8月11日現在2947の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン CIMについての土木用語解説

ぴったり土木用語

CIMとは (しむ)

Construction Information Modelingの略。元々は建築分野のBIMを土木にも導入しようと国交省が画策。

 三次元モデルを活用し、調査から維持管理までの情報を構造物などのモデルの属性として共有。事業全体の効率化を図る。

〔追記する〕

関連用語



1.フロントローディングとは (ふろんとろーでぃんぐ)

一般的に設計初期に負荷をかけ(ローディング)、作業を前倒しで進めることを言う。事前に設計検討や問題点の改善を図ることにより、早い段階で設計品質を高めることが可能。

 従来は模型を作成して設計検討、改良、確認を行ってきたが今後はBIMやCIMを用いた手法で情報を活用したシミュレーションや検証を行う等が考えられる。


ほかの専門用語を検索する