本ホームページの土木用語集には、2020年8月6日現在3088の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン 目地についての土木用語解説

ぴったり土木用語

目地とは (めじ)

コンクリート、レンガ材などの継ぎ目。

コンクリートの場合目地状の溝を掘りシーリングを充填しておくことで、経年変化で伸縮した際にできる亀裂はシーリング処理された溝の底に誘発される。これを「クラック誘発目地」という。
コンクリートの熱膨張や地震などの外力を逃がすために、一定単位ごとに切り離して設置する物は「伸縮目地」もしくは「エキスパンションジョイント」という。

〔追記する〕

関連用語



『目地』を含む用語が30件以上と膨大ですので、知りたい内容を絞り込んでみてください。
グラウト  スリップバー  タイバー  ダウエルバー  ダミー目地  ひび割れ誘発目地  目地  縁切り  押し目地  吸い出し防止  施工目地  止水板  目地  収縮目地  伸縮目地  石割り  打ち込み目地  谷積み  注入目地  突合せ目地  破り目地  布積み  膨張目地  防砂板  目地  目地くそ  エラス  ポンピング  目地  目地工事 

ほかの専門用語を検索する