本ホームページの土木用語集には、2022年6月23日現在3183の用語が登録されています。皆様のご協力に感謝いたします。

アイコン Hrについての土木用語解説

ぴったり土木用語

Hrとは (えいちあーる)

消波工天端高

〔追記する〕

関連用語



1.乾燥収縮とは (かんそうしゅうしゅく)

(drying shrinkage)硬化したコンクリートが乾燥によって収縮する現象。

2.SLとは (えすえる)

平面図にあるSLは、外線長(曲線からIP点までの距離)。
そのほか、以下のような内容で使われることもある。
コンクリートの収縮限界を示す、shrinkage limit。
海面を示す、sea level。
騒音を示す、sound level。

3.i-constructionとは (あいこんすとらくしょん)

国土交通省が提言する3次元データを用いた施工方法であり、UAV(ドローン)やレーザースキャナを用いた3次元の起工測量にはじまり、マシンコントロール機能を搭載した建設機械を用いた実施工、3次元の出来高(型)管理まで一貫して3次元データを用いた施工および施工管理の手法


ほかの専門用語を検索する